SSブログ

“まだ見ぬタイ”のお寺 (10) [2013年バンコク旅行記]

ず~っと買い物ぶらぶらではもったいないので、
息子の幼なじみでタイ生まれK君を誘って、アムパワー水上市場に行くことに。

バンコクから車で1時間半くらいの、タイ人に人気の水上マーケットで、
ボートに乗って蛍も見られるとか♪
無論、16歳の男の子達が興味を持つ場所ではないのは承知の助(ー_ー)!!。


途中でいくつか観光スポットに立ち寄りました。
タイ王国政府観光庁が、“Unseen Thailand(まだ見ぬタイ)”に指定した寺、
「ワットバーンクン」。


一般に知られていなかったこの寺にスポットが当たり、
水上マーケットに近いこともあって、観光バスが何台も停まり賑わっていました。

菩提樹に覆われた本堂が話題です。

  2013夏BKK_5732a.jpg


2013夏BKK_5718a.jpg2013夏BKK_5719a.jpg



境内には・・・・、 あの人たちって何?


      2013夏BKK_5724a.jpg


数えきれないほどの、ムエタイ(タイキックボクシング)人形でした!
すご~い、壮観!
ムエタイの様々なファイティング技を表しているようです。
全員、対戦中!


2013夏BKK_5728a.jpg2013夏BKK_5721a.jpg


こんな場所の記念撮影は、人形と一緒にがお決まりですが・・・。

無論、16歳の男の子はムエタイのポーズなどとってはくれず、
「恥ずかしいからさっさと撮って」と、醒めた目でしらけてるだけ。
このお年頃、ノリが悪いったらありゃしない(-"-)。

     2013夏BKK_5723a.jpg

     2013夏BKK_5734a.jpg

像は、ビルマ軍と戦ったアユタヤやトンブリ王朝の兵隊を偲んで作られたとか。
樹木の中の仏様と併せて、きっと近い将来、有名観光スポットになりそうな気配です。



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。