SSブログ

アムパワー水上マーケット (11) [2013年バンコク旅行記]

サムットソンクラーム県にある、
昔ながらの風情を残す水上マーケットとして、近年タイ人の間で人気の、
“アムパワー水上マーケット”。


        2013夏BKK_5753a.jpg

         2013夏BKK_5757a.jpg


川沿いには、海の幸の屋台が美味しそうな匂いを上げていました。

     2013夏BKK_5749a.jpg 

     2013夏BKK_5750a.jpg


下の左写真は、カブトガニの卵。
ヤムにして食べるみたいだけど、寄生虫が怖くて一度も食べたことがありません。


2013夏BKK_5762a.jpg 2013夏BKK_5763a.jpg


それにしても、“絶望的な人混み”。
前に進むのも困難なほどで、暑苦しい。

レトロな店の佇まい、珍しいタイ菓子や土産物に、
無論、16歳男子は興味などなく、機嫌悪さは最高潮に(-"-)。
・・・・高校生の世話は疲れる。


とにかくお腹を満たさせようと、扇風機だけが頼りの食堂を見つけ、
「さあ、じゃんじゃん注文してね~」。
       (一品60バーツ(180円)程度。)

16歳男子の機嫌が少し戻ったところで、
「さあ、ボートに乗って蛍を見に行きましょう!」



   2013夏BKK_5766a.jpg

90分のクルーズ。贅沢に舟をチャーターしちゃいました♪


    2013夏BKK_5767a.jpg 

    2013夏BKK_5768a.jpg

民家や店の間を通り抜けたあとは、広~い泥色の川に船出。
川風が気持ちよくて、両側は椰子の木々とジャングルのような茂みだけ。
東南アジア、って感じです♪

あたりが暗闇に包まれた頃、船頭さんは蛍を探して岸に近づき、ゆっくり進み始めました。
真っ暗な川を進むのは、水の中に吸い込まれるような錯覚になり、ちょっと恐怖。

きらっと光るものが見えエンジンを切ると、途端にあたりは静寂の暗闇。
川面に垂れる木々の枝ちらほらと、控えめなクリスマス電飾のような光が見えました。

日本の蛍はふうわり飛んでますが、
こちらの蛍はじっと停まって、はかなげに点滅していました。


後ろ席から、「電球巻きつけてるんじゃないのか?」という無粋な声あり(ー_ー)!!。

暗いので写真は撮れず、ですが、下のような場所で見られました。

     
      2013夏BKK_5771a.jpg









nice!(4)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。