SSブログ

インフルエンザ [ママシュー日記]

子供というのは、この日はちょっとぉ~、という日に限って具合が悪くなる。

帰宅した息子の熱が、38度1分。
いやな予感がして病院に連れて行ったら、
出ました!“インフルエンザB型”。
明日は料理教室なのに~。

「リレンザを処方するから、二日間はお子さんから絶対目を離さないで。」と医者の注意。
ちょっとしんどいという息子を、
かわいそうだけど食材買出しのスーパーに連れ回した。
(もちろん二人ともばっちりマスクです!)

翌朝は、“絶対に部屋から出てこないこと!”と、リビング隣の和室に布団を敷く。
「飛び降りたいな~って変な気分になったらすぐ声をかけてよね。」
「1階からなんて飛び降りないよ~。」

本人のリクエストで、教室の『クイッテオ パッシーイウ(米麺の黒しょうゆ炒め)』を
余分に作りお昼ごはんにした。
息子が幼稚園の頃から来てくださってる生徒さんが多かったので、ちょっと甘えさせてもらった。

昔は、冷えピタ貼ったパジャマ姿で「ママ~」と甘えて出てきたものだったけど、
言われたとおり一回も姿を見せなかった。
成長したよなぁ~、もう小5だもんね。


   ~HP・ママシュー日記より抜粋 (2002年5歳の頃)

           自宅で料理教室がある日に熱を出して幼稚園をお休み。
           居間の横で寝ていた彼、
           ふと見ると、いつのまにかパジャマが
           お気に入りのトレーナーとズボン姿に・・・。
           「だってお客さんが来ているのに失礼じゃないか!」
           「・・・・。」  
           綺麗なおばさんばっかりだったからね・・・。
           40度近く熱があったんですよ。

あの頃を思い出して、すご~く感傷に浸ってしまいました!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。