SSブログ

インドネシア・ランチ [エスニック料理]

先日、料理教室のクラスでインドネシア料理のランチに行った。

いつものように美味しいものリサーチャーのIさんのオススメで、
渋谷・桜ヶ丘の、インドネシア料理『アユンテラス』へ。

渋谷駅からほんの少し奥に入った、住宅地に入りかけた場所に店はある。
小さな葉をぎっしり彫り込んだ素敵な木製ドアを開けると、そこはバリ島~!?♪
店内には、現地のランプや置物、バティックなどが飾られて、
エスニックな落ち着ける空間。
ランチ時は混み合うし予約は出来ないので、
11時半のオープンぴったりにそれっ!と入店したのだが、
あっという間に満席になった。

ランチセットは5種類あり、全てを注文した。
牛肉の唐辛子炒め、ガドガド、ナシゴレン、テンペ、牛肉のスパイス煮、
スマトラ風カレー2種、サテアヤム、そしてバリコーヒーかジャワティー付。

中でも、単品でオーダーした“鶏・牛・マトンの三種盛り合わせサテ”は、
下味がしっかりしていて皆納得の美味しさ。
シェアすると伝えたら、大皿に盛り付けて出してくれた。
海老せんべいをチョンとのせたり、バナナリーフを敷いていたり、
ライスは、アタの籠に入れて好きなだけ取り分けられるように出してくれたりと
盛り付けがオシャレでとっても参考になる。
ランチなのにありがとうございます~、と嬉しくなる。
単品オーダーのサテやバナナの天ぷらは、サービスで人数分出してくれた♪

そしてこのお店のもうひとつの魅力は、バリのジェンガラの皿を使用していること。

DSC00176z.jpg DSC00185z.jpg

少し厚めのぽったりとした皿で、優しいなめらかさがあって何を盛ってもサマになる。
カレーの受け皿で、人の顔模様がついた器、
クリームチーズ入りチョコレートケーキは、薄青色の葉皿にカエルの浮き模様。
「きゃぁ~、素敵ね~!」と料理が出されるごとに、私たちの歓声。

5人で行ったので、ランチセットで多くのメニューにトライでき、お得感いっぱい。
辛さをほどよいレベルにした料理の数々、この匙加減が皆で楽しめる味につながっているのだろう。
料理も器も、心遣いもうれしいお店でした。
夜には照明が落ちて、いっそうバリの雰囲気かしら・・・。


     ◆アユンテラス ayungteras.com




コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。