SSブログ

なんでも山葵! [旅行]

ゴールデンウイーク前半、安曇野・上高地に行ってきました。
休暇は海外(タイばかり!)に出ることが多く、関東近辺はほとんど初めて。
雪を望む北アルプスに大感激でした。

      

安曇野の大王わさび農場。
黒澤明監督の「夢」に出てきた水車小屋のシーンは、
ここの湧水で撮影されたとか。
クリアボートで遊覧でき、澄みきった流れにしばし時を忘れ・・・。
一面に広がるわさび畑は、そろそろ日光を遮る黒い網で
覆われる寸前といったところ。
さて、わさびといえば、お約束のなんでも山葵ずくし!

       
     
♪山葵ソフトクリーム
    食べた後、舌に軽い刺激があり、そういえば山葵かも、
    といったお味。
♪山葵コロッケ、山葵メンチカツ
    具に山葵の粗切りが入っていて、メンチカツは美味しかったよ~。
    横に置いてあった山葵マヨネーズをつけて食べるとさらにウマイ。
    600円もするマヨネーズを早速購入。
     (マヨネーズに山葵を混ぜてもいいかといういう気がしたけど。)
♪山葵ビール
    緑色っぽいビール。車だったのでパス。

土産売り場には、山葵チョコ、せんべい・クッキー、カステラ、豆、・・・・なんでもアリでした! 


上げ膳据え膳 [旅行]

         

週末、千葉県鴨川あたりを車で旅行しました。
子供含めた一行は6人、泊まったのは天津小湊の旅館。
義父の足が悪いので、“食事は部屋でいただける”にこだわった宿選定。
いつもホテルに泊まってばかりなので、和室に大勢はなんだか新鮮!
お風呂から戻ってきたら、部屋にはどど~んと、“いかにも”な旅館のお魚盛りだくさんの食卓。
「うわ~、すごぉ~い☆」と皆で歓声を上げながら、美味しくいただきました。
小食の私にしては頑張って食べ、もう動けんわい、と腹をさする頃、
仲居さんのおかたづけが始まります。

旅館は、上げ膳据え膳がうれしいところ♪、なのに・・・・
なんだか落ち着かないんです、仲居さんがお皿をかたずけるのを見てるのが・・・。
対価を支払うのだから当然と理屈ではわかっていても、
ありがたや~と申し訳ない気持ちになってしまう。
あぁ、損な性格!
タイではメイドを使う生活をしていたというのに、もうその感覚、忘れてる。

なぜこう思うのか・・・・、普段の生活にあるのかもしれない。
当然というように、食後のかたづけは私だけ。いつも心の中で夫に鉄拳をふりかざしてる。
男ってエのは、自分が食べたものをかたずけてもらってるのに、なんで平気で座ってられるのか!?
ああ、でもこれは新婚時代に教育しなかった私のせい。
せめて、息子だけは理想のオトコに作り上げなくては!
・・・と思いながら、王子様と召使のごとく、かいがいしくムスコの世話をしてしまうワタシなのです。

仲居さんが重い食卓を隅に寄せ布団を敷く頃、
居心地悪さはピークになると思いきや、
満腹と酔いでトド状態の私は、そんなことはどーでもよく、
ほとんどまどろみの世界なのでありました。
・・・・旅館って、やっぱりステキ!

写真は、東京から一番近い棚田、「大山 千枚田」です。ちょうど水を張ったところ。
まもなく田植えです。




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。