SSブログ

フォアグラのセミナー [料理・食べ物]

フランスレストランウイーク協賛の、クッキングデモに行ってきました。


会場は、ドイツ・Miele(ミーレ)社のショールーム。


   フアグラ_6019a.jpg

ビルトインのオーブン、エスプレッソマシン、スチームクッカ―、電子レンジ。
オシャレで、ため息・・・。


講師は、ル・コルドンブルー日本のエグゼクティブシェフである、ドミニク・コルビさん。
パリのトゥールジャルダンで副料理長、東京店でエグゼクティブシェフを務められました。

    フアグラ_6016a.jpg


フランスRougie'(ルージェ)社のフォアグラに日本の食材を合わせたメニューを
教えていただきました。

    フアグラ_6001a.jpg

結構分厚いフォアグラ!

これに、リンゴや青森産のリンゴカラメルソース、2種のビネガー、マイユのマスタード等を
組み合わせています。


    フアグラ_6010a.jpg

「フォアグラ リンゴのチャツネ風味とリゾット」の出来上がり。

リンゴチャツネは、モロッコのスパイスを使い、ジャムのような甘みと酸味。
そしてリゾットも、え?と思う隠し味。
レシピはないので、調理を見ながら自分で書き留め、写真を撮り、
質問をその場で出しながら進めていきました。

生クリーム、バターも使っているリゾットにフォアグラとくれば、
私にはキツイかも(>_<)、と心配したものの、
あらら、予想外にするっと胃に落ち、しっかり全部美味しくいただけました。
コルドンブルーの美味しいパンとワイン付き~ヽ(^o^)丿。



タイでも、フォアグラを使った話題のタイ・ヒュージョン料理があるんですよ♪
今度、料理教室でもフォアグラを使ったタイ料理をご紹介する予定です。


日本語も上手な笑顔のコルビシェフと記念撮影♪
あ、後ろの白いのは窓ではなく、これまたオシャレなビルトイン冷蔵庫です。

    フアグラ_6027a.jpg

ご馳走様でした!





この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。