SSブログ

気になったレストランへ ~⑮(終) [2014年夏バンコク旅]

限られた旅程の中、どこで何を食べるか・・・失敗はしたくない。
リサーチは出発前の重要時!
飛行機の中で寝ればよいわと、ジタバタ夜遅くまでPCに向かうのが毎回のこと(^^ゞ。
タイ駐在の皆さまのブログもしっかりチェックしてます♪

訪れたレストラン、旅行記の最後にあとふたつ。


まず朝6時から開けている、『All six to twelve cafe & social bar』。
オープンしたばかりのスクムビット店へ。
本当は朝食を食べに行きたかったのだれど都合が合わず、夜ごはん。

2014_6881.jpg

店内はすっきりスタイリッシュで天井が高く、広い空間の素敵なカフェ♪
テーブルにマット代わりの大きな紙が敷かれ、
貸出色鉛筆で子供が自由にお絵描きできる、という面白い趣向も。

2014_6875.jpg2014_6871.jpg2014_6872.jpg2014_6873.jpg2014_6879.jpg

「ミアンプラトゥー」は野菜ハーブと鯵を包んでタレをつけて食べる前菜。
クイッテオをパスタに代えた「スパゲティ・パッタイ」、黒オリーブ入りの「カオパット・ナムリアップ」、
カリーパフの中身を代えた「グリーンカレー・パフ」、
「ハーブ漬けのチキンステーキ」はガイヤーンにブルーベリーのグレイビーソースを添えて。

定番の料理にアレンジを加えたものも多く、オシャレなメニュー構成。
なのに大半の皿が驚くほど安い。どうして?
近くに住んでいたなら、ぷらっと行きたいお店です。次はお昼に行きたい。



そして、
サイアム駅のホームから見えるレストラン『White flower factory』が、
外から見ても素敵な上に、いつ見ても、若いタイ人で満席。
なんか気になるなぁ。

スマホでチェックしてみたけれど、オープンしたばかりで日本人の口コミはなし。
西洋人旅行者の評価は、タイ料理については参考にならないと私は思っているので、
タイ人のブログやフェイスブックを読んでみました。

あ、そうか。バンコクで人気の、「クルア・ドックマイ・カウ」店の2号店でした。
訳すと、“白い花の部屋”。シリントン王女が命名された名前だそうです。
タイ料理とイタリアン、ケーキの店で、皆さん高評価! 
旅も最後に近く、胃疲れしていたので、
夜、軽く食べようと行ってみました。

2014_6821.jpg

テーブルには、名の通り白い花。
写真の窓から見えるのは、眩い駅のホームです。

2014_6818.jpg

ここも高い天井にスタイリッシュな店内。
  (この旅で、何度スタイリッシュという言葉を使ったことか(>_<))
ほとんど情報がないお店は、ワクワク♪

2014_6822.jpg2014_6826.jpg2014_6827.jpg

シュートのために無難な「カルボナーラ」、バジル入りのタイのオムレツ「カイジヨウ・ホーラパ」、
タマリンドソースのタイ手羽先揚げ「ピークガイトート」。
辛くないもの系チョイスだけど、きちんと美味しい味でした。

店のおススメ、大半のテーブルが注文していた「トムヤム・ムートゥン」。

2014_6825.jpg

ネギかと思った緑色は、激辛のプリッキーヌー。
豚肉をトロトロに煮込んだムートゥンをトムヤム味にしたものでしたが、
う~ん、これは日本人好みではないかも・・・。ムートゥンだけのほうがきっと美味しいかな。

そして迷うほど種類の多いケーキは、テイクアウト行列も。

2014_6829.jpg

人気のココナツケーキは売り切れだったので、シリントン王女がお気に入りという噂の、
“タイティーのクレープケーキ・タイミルクティーソース添え”をお持ち帰りしました。
2014_6813.jpg
うん、タイのケーキの味でした(^^ゞ。


飲み物は、アルコールではコロナビール(高い!)だけ。
サイアム駅直結だし、さっとランチしたりお茶するのによさそうですよ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

気がつくと、食べてばかりの旅・・・。
美味しかったものは、料理教室でもご紹介しますね。
“2014年夏バンコク旅日記”、終わり♪









nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。