SSブログ

パンコム (4) [2013年バンコク旅行記]

チャオプラヤ川沿いエリアを後にし、スムクビット通りの常宿を拠点にしてからは、
美味しいもの食べまくりの毎日♪


      2013夏BKK_5850a.jpg

タイ人の友達と食事した、「パンコム」。
セントラルワールドプラザのレストラン街にある、カジュアルな感じのタイキュジーヌのお店です。

料理教室のメニュー作りの参考にと、ちょっと変わった料理をメニューから探し出すのですが、
この日はこれ!



    2013夏BKK_5852a.jpg

一番気に入った、「四角豆と茹で卵のヤム」、(ヤムトゥアプーカイトム)。
「四角豆のヤム」は日本人にも人気のメニューだけど、
ドレッシングには黄身を加えているのか卵色。この店のオリジナルなのかな。
卵が辛みをまろやかにし、絶妙な三味(酸・甘・辛)でした!
四角豆は近くのスーパーでも売っているので、近いうちに教室でメニューに登場させます♪



    2013夏BKK_5853a.jpg 2013夏BKK_5856a.jpg

「揚げピータンのバジル炒め」(カイキヨウマーパッガポ)。
ガパオご飯(ひき肉のバジル炒め)は日本でポピュラーになりましたが、
揚げピータンを炒めたものも美味しいです♪



そして、男性に人気の「豚トロ焼き」(コ―ムーヤーン)。
コ―ムーヤーンは、タイ料理初心者に絶対満足してもらえるメニュー、ですかね。
この辛いタレも好きなんです♪


    2013夏BKK_5854a.jpg

ヤングコーンにタイ風味の肉あんを巻きつけた、「カオポートオーン ソンクルアン」。
コーンのポリポリサクッの食感がよくて、日本食のおかずにしても、きっといい感じです。


     2013夏BKK_5855a.jpg

「スズキのチューチー」(プラーガポンチューチー)は、
丸々一尾のスズキに甘辛いレッドソース。
骨をとるのがちょいと面倒くさいのですが(^^ゞ、
白身がしっとりしていて、ソースを絡めてタイ米と食べると、あぁやっぱり美味しい♪
チューチーはあまり辛くないので、これもタイ料理初心者におススメのメニューかな。


美味しいお店を紹介してもらい、満足満足でした(^O^)/。

 
  



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。