SSブログ

バンコクで食べたもの 2012年夏~⑬(終) [2012年ラオス・バンコク旅行記]

バンコクでは、買い物と食べることばかり・・・(^^ゞ。

私はタイ料理オンリーでいきたいけれど、
中3の息子からは、当然のごとくブーイングが出ます。

私も胃が疲れてくるので、イタリアンとか中華などをはさみながら、の食事に。
やっぱり話題の店に行きたい♪



小籠包で有名な『鼎泰豊(ディンタイフォン)』の、バンコク支店。
東南アジア最大規模だとか。


     バンコク4066_edited-1.jpg バンコク4067_edited-1.jpg

清潔な広い店内は、ランチ時は満席状態。
皮を包んでいるところがガラス越しに見られ、見事な手つきに吸い寄せられます!


     バンコク4061_edited-1.jpg バンコク4064_edited-1.jpg

リーズナブルな値段で食べられて、やっぱり美味しい♪
一人でゆったり食べてるおじさま達もいたりして、
バンコクに住んでいたら私も “おひとりさま小籠包”をしたに違いない(^_-)-☆です。



  

  バンコク4373_edited-1.jpg バンコク4382_edited-1.jpg

タイ人の友人が連れて行ってくれた、「バーン グロムギグ」。
ここはタイのTV司会者がオーナーの店で、
彼の大好きなママの味(mama's secret)レシピが評判だとか。


        バンコク4374_edited-1.jpg

店のおススメのタイ風オムレツ、「カイジヨウ メースチャ―」(スチャ―母さんのオムレツ)。
通常のタイオムレツは円盤形で薄いのですが、
これは、くるっと巻いていて、ふんわり、しっとり、美味しい。
洋風のオムレツに近いけど、やっぱりタイのオムレツ!
こういうのもありなのね、って感じです。 


     バンコク4375_edited-1.jpg  バンコク4376_edited-1.jpg

グリーンカレーは、グラチャイの風味がよく効いた味でした。


幾つかの候補をあげてくれた中でここに来たのは、
私がタイで最初に住んだソイ・ルアムルディーにある店だったから。

好奇心いっぱいにウロウロ歩き回っていたあの頃・・・。
このエリアも古い大邸宅がいくつか取り壊され、コンドミニアムが建っていました。
変わってしまったところと、あの頃のまんまの風景と。
19年もたったからね。

ここも懐かしくて、鼻がつーんとしました・・・。


     (2012年ラオス・バンコク旅行記 ようやく終わり!)








     


 
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。