SSブログ

タイ料理の、アフタヌーンティー ~7 [2011年フアヒン・バンコク旅行記]

10月に入ってしまいましたが、まだ旅行記、終わっていません(汗)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

バンコクは、格安な料金でホテルのアフタヌーンティーが優雅に楽しめます。
リーズナブルにタイ伝統の料理がいただける、
Grand Hyatt Erawan のアフタヌーンティーに行ってきました。


    2540_edited-1.jpg

ホテル棟隣のショッピングセンター内にあります。


    2525_edited-1.jpg

これが、取り皿。


    2528_edited-1.jpg

紅茶を頼むと、こんな素敵な茶器がテーブルに並びます。
この茶器セットは購入できます♪


    2531_edited-1.jpg


真ん中の紫は、「チョームアン(薔薇形のシューマイ風)」。
その他、
「ラープガイ・トート」
         (酸っぱい鶏そぼろサラダの揚げボール仕立て)、
「クラトーンカップのミアン」
         (薄焼きカップに一口ハーブ前菜)、
「サークーサイトゥア」
         (タピオカの蒸し団子)、
「カリーパフ」
         (チキンあんのパイ包み揚げ)、
「ムーピン」
         (豚の串焼き)、

奥に見えるのは、
「カオニヨウ・マムアン」
         (マンゴーともち米・ココナツソース)

全て、伝統的なタイ料理。
一口づついただけるのは、初心者にとって嬉しいかも♪
ホテルだけあって、きちんと美味しい味でした。



    2532_edited-1.jpg

スコーンと、クロテッドクリーム、ホテル特製チェンマイ産のイチゴジャム添え。
「ルークチュップ」
     (フルーツを黄豆あんでそっくりに作ったお菓子)、
「カノムクロック」
     (ココナツたこ焼き風、二つ合わせにしています)、
「トーンムアン」
     (薄焼きロール煎餅風)、
「キューブカットのフルーツ」
 ・・・・オシャレですね~。
「カノム・クルアイ」
     (バナナ葉巻きのココナツ蒸し餅)」、
もうひとつ緑の和菓子風お菓子は、ココナツフレークあん入り。


タイスイーツも、伝統的なものばかり。
これだけ食べられて、お一人260バーツ(約700円弱かな)。



     2537_edited-1.jpg

でも、おなか一杯です!
2時半スタートのアフタヌーンティー、
短いタイ旅行は、出来るだけ多種類食べまくりが私の課題。
このあと晩ごはんが食べられるか、
小食のワタクシ、心配になりました。


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 2

コメント 2

monkey

食器も蓮の葉模様、タイですね。
by monkey (2011-10-16 14:20) 

tenko

*monkey さま

サンデーマーケットでこの皿がたくさん売られていて、
アウトレットもの?だったのだと今回気がつきました。
そうと知ると、素敵に見えてくるから不思議です(^^ゞ。
今度タイに行くときに、買う予定♪



by tenko (2011-10-16 22:24) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。