SSブログ

負けないココロに [ママシュー日記]

週末が忙しい。
中学お受験生シュートの、文化祭巡り、入試説明会、そして模試の付き添い。

中学校が会場となる、大手塾の合不合格判定テストは月1回。
(以前ブログに書いたが、母の失態で遠方の学校で受験となる。)
先日は、池袋で受験。
朝8時、母の「落ち着いて頑張れ~!」の小さな掛け声に、シュートは「ふっ」と笑って門に消える。
余裕じゃ~ん。
「本番はすごい緊張感なんだから、今日はわざと緊張して受験する練習ねっ!」
と、行きの電車でうるさい母に、やれやれといった感である。

待機中に、保護者の受験対策説明会が行われる。
いつもはウトウトと船を漕いでいる私だが、今回は講師の話に胸が痛んだ。

近頃は合格発表が即日web上で確認できるので、
夜に結果を知った上で翌日の受験に向かうことになる。

「初日の夜、不合格と知る。翌日、辛い気持で2校目を受ける。
 その夜・・・ここも不合格。
 皆、布団かぶって泣きます。お子さんの心は、もう折れてます。」

「3日目、受けたくないと朝起きてこないお子さんもいます。
 ずるずる~っと負けが続くパターンです。」

「我々講師は “朝校門で待ってるからな、絶対に来いよ”と電話で励ましますが、
 そんな状態にお子さんをしたいですか?
  ですから、併願校選びは慎重にしてほしいのです!」

会場あちこちから、鼻水をすすりあげる音。(もちろん、ワタクシも。)
布団をかぶって泣く我が子の姿がまぶたに浮かぶ。
まだ12歳だというのに、こんな辛い目に遭わせるなんて、私って。
(・・・・とても万歳がイメージできない今の成績。)
合格を喜ぶ一群から離れたところで地面に顔を伏せて微動だにしない母子の姿が
昨年TVニュースに映し出されていた。そこまでねぇとあの頃は思ったけど。

でも、無事生まれてきてくれてありがとう、の気持ちを忘れていたかも。
後悔なく頑張ればいいじゃない、でも莫大な塾代は~、・・・・と千々に乱れるココロ。

後日送付された結果に、シュートは結構ケロリンだけど、
「心が折れそうなのは私。」と布団をかぶりたい母の心境なのでございます。


         ◇◇◇

さて、講師から話のネタ本だと紹介された、
林成之著 『脳に悪い7つの習慣』、 『<勝負脳>の鍛え方』を精読中。
もはや脳頼みか?(笑) 勉強だけでなくお仕事にも使えます。
この話はまた後日。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 2

うらりん

終われるものなら、2月が早く来て早く終わってしまいたい…という今の気持ちですよね。
母があせったり、いらいらすると子供にも伝染しそうですからね。
余裕でにっこりよ~!にっこり!
by うらりん (2009-11-05 09:22) 

tenko

昨年のうらりんさんは、確かに余裕でにっこり、でしたよね。
う~ん、頑張って見習わなくては!
まだ私は修業が足りません。

2月が早く来てほしい気持半分、でも結果が出るのが怖いので、
まだ来てほしくないような気分半分です・・・。
by tenko (2009-11-05 21:43) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。