SSブログ

タイのインスタントラーメン [タイ・ノスタルジィ90年代]

タイでインスタントラーメンの値上げが発表された。
1997年の経済危機以来10年ぶりの値上げだそうだ。
ラーメンといえば日本人には『ママー』ブランドが有名かも知れない。
“ヤム・ママー”、“パッ・ママー”という、ブランド名がつけられた料理もある。
現地では安いし、土産用に大袋で買ったことのある人は多いだろう。

5バーツのものが1バーツ(日本円で3.3円)値上げになるらしい。
10年も値上げ無しだったのか・・・。
97年当時の混乱が思い出される。
連日マスコミで大々的に報道され、抗議運動が起こり、低所得者層が
買占めに走り、あっという間にスーパーからラーメンが消えた。
でも外国人にとってわずかな値上げの深刻さは、正直実感出来なかった。

ある日、用事でメイドさんの部屋を開けると、彼女はラーメンを食べているところだった。
4畳ほどの部屋で煮炊きしてること自体驚きだったが(換気面で)、
壁にはラーメンの袋が山積みだった。
毎日食べているという。「栄養偏るから気をつけてね。」というと、
「節約してるから。野菜を煮込んでいるからマイペンライ。」
タイ人は屋台でテイクアウトし家では作らないことが多いので、彼女もそうだとばかり
思っていた。当時3バーツくらいだったラーメンなら確かにかなりの節約になる。
彼女は、離婚して住み込みで働きながら一人息子に送金していることは聞いていた。
ちょっと気をつけてあげればよかったなと、それ以来時々彼女にタイ料理を作ってもらう
ことにした。少し多めに作り、持って行けと。
ところが、これが私にも吉と出た。
彼女は親戚のレストランで働いていたそうで、料理学校で習わないような家庭料理も
沢山作ってくれた。
私はラッキー♪と台所にはりついてレシピを毎回書き留めた。
タイ語の先生とは違う言い回しも知った。
私が帰国した後、働きやすいように日本料理も時々教えた。(あまり興味なさそうだったけど~!)。
何より彼女との距離がぐっと縮まった。

ラーメン値上げと聞いて浮かんだ、懐かしい思い出です。




コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

じゃがポックル冷凍餃子に思うこと ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。